相手の心を掴む褒め上手になる方法※褒めることの3つのメリット

相手の心を掴む褒め上手になる方法※褒めることの3つのメリット

褒め上手は、人生あらゆることがスムーズにいきます。

モテモテで恋愛上手な人
頼りになるリーダー的存在な人
夫婦仲がよくて幸せな家庭な人
職場で同期の人よりずば抜けて出世していく人。
優秀なやり手営業マン
生徒たちに尊敬されてる先生たち

すべてに共通する特徴はズバリ

褒め上手!

『コミュニケーション力が高い=褒め上手』なのです。

私は水商売から販売員、
接客業ばかり経験してましたが

仕事が出来てお客さんからの信頼を得てる人は
例外なく褒め上手でした。

褒め上手になれば人間関係スムーズにいくし
お仕事も人間関係も楽になれるのですね(*´∀`*)

人生の8割9割は人間関係の悩みと言われてますので
(人によりけりですが、私はこの言葉にはすごく納得してます)
褒め上手なスキルを身につければ
あなたの人生も楽しくて充実した毎日になるはずです。

今回は『褒めることの大切さ』と『上手な褒め方』について、アウトプットしていきます。

お役に立てたら嬉しいです♪

褒め上手は愛される訳

褒め上手な人ってなぜ愛されるのでしょうか?

人は『自己重要感』を常に求めてるからです。

『自分は特別な存在、重要な存在だ』
とどこかで思いたいし、思われたい欲求があるのですね。

得に自分の大切にしてる部分などに共感してもらえたり
認めてもらえたりすると
心がおおきく動かされます。

ただ褒めるだけなら簡単だし多くの人もやってるのですが、
それだと効果は薄くて印象に残りません。

褒め上手とは

「相手の大切にしている部分を褒めて認める、共感できる人」

なのです。
それが出来るのってやはりかなり少ないので
貴重ですよね?

だからこそ多くの人の心を掴んで愛されるのですよ(*´∀`*)

相手の大切にしてる物がわからなくても心にのこる褒め方とは?

そこで褒め上手になるには
『相手の大切にしてる部分を褒める。認める。共感する』
ことなのは説明しました。

しかし!大切にしてる部分て人によっても違うし、
初対面やそんな親しくない人だとわからないですよね?

表立って言ってない人も多いし
そもそも本人じたいもよくわかってない場合も珍しくないのです。

自分を騙すな!自分の本音、本当の心をみること

自分の本音がわからない!3日後の感情をチェック。


これらの記事にも書きましたが、
人は想像以上に自分の本音に気づいてないものだからです。

第一印象の真逆を褒めてあげる!

じゃぁ相手の大切なところを探すのが難しいんじゃ
褒め上手になるとかめちゃ至難の業じゃんよ。。
いったい何年訓練するんですか。。(-_-;)

はいはい、、そう思うかもですが。。。
実は相手に印象に残り信頼を得てしまう褒め方があるんです!

それはですね。。

相手の目にみえてる見た目のイメージの真逆を言ってあげる!

みなさん、褒めるといえば初対面だと
得に見た目のイメージをまずいいますよね?

派手目なおしゃれなイケメンでモテそうな人なら
「おしゃれですよね~イケメンって言われません?モテるでしょ?」

話し上手で面白いタイプな人なら
「面白いですよね~ムードメーカーって感じ!」

これも悪くはないのですが
当然いつも言われなれてることなので
全く印象に残らないわけです。

なので、
見た目のイメージの真逆を言ってあげるわけです。

派手目なおしゃれのイケメンでモテそうな人なら

「一見派手そうだけど結構家庭的ぽい感じですよね?」
とか言ってあげるわけです。

この場合は
相手が本当に見た目と違い家庭的だった場合は

「お!この子俺のことわかってくれるな」
とあなたのことが印象に残りますし、

もし違った場合

「ん~俺全然家庭的じゃないよ!見た目通りチャラ男(*´∀`*)」
てな返事が来ることも多いかと思います。

そんなときは

「ん~でもなんか結婚したらいいパパになりそうな感じする~♪」
とか真逆のほうから褒めていってみるのです。

そうすると自分の本当の内面をわかってくれたように感じやすいのです。

人はみんな二面性があり
真逆の面でも結構当てはまる節もあったりするので
言われてみるとそうかも。。。
と思ってしまったりするのです。

相手の反応によってその人がどんな人なのか知ることができて
いっそう仲良くなれたりするんですよ^

褒め上手になる3つのメリット

この真逆方式の褒め上手テクなのですが
相手の印象に残るだけでなくメリットがたくさんあります。

1、相手の反応から相手の大切にしてる物がみえてきて打ち解けられる。

真逆褒め方のテクをしてると
相手の反応から
「相手の大切にしてる物。共感してほしいもの。認めて褒めてほしい部分」
が見えてきます。

例えば、
すごく物静かな人に
「普段は物静かそうですが、好きな事のこととかはすごくお話してくれそうですよね」

と真逆褒めをしたとします。

そうすると相手も自分の好きな事や趣味について
話しやすくなるので、相手の好きな物や趣味などが
引き出しやすくなるのですね。

初対面で物静かな人と話すときって
「趣味は何ですか?」
「お休みの日は何してますか?」
とかついつい
尋問みたいになってしまいがちなのですが

この真逆褒め方ならすんなりと相手の好きなことなどを引き出しやすくなるのです。

2、本当の自分の内面をわかってくれたと思ってもらえ特別な印象を残せる。

これは先ほどもいいましたが、
真逆に褒めたりすると
自分の普段見せてない部分をわかってくれた!

と思われやすく相手の

「自己重要感」を満たすことができるので

あなたのことがとても印象に残り
特別な人と思ってもらいやすくなります。

3、人や物のいいところを見つける能力が身につく

真逆褒めテクをするようになると
見た目のそのままのイメージだけでなく
違う視点から人を見られるようになるので

目に見えてないわかりにくい
人のいいところを見抜く力が自然と身に付き

人とのコミュニケーション以外でも
違う視点でみることが出来るクセがついてきます。

食事にいったレストランや旅行の景色など
違った視点でみると視野も広がり
いろんな気づきが得られるようになるのですよ♪

まとめ

今回のまとめです。

『コミュニケーション力が高い=褒め上手』

褒め上手は、人生あらゆることがスムーズにいきます。

人は『自己重要感』を常に求めてるからです。
『自分は特別な存在、重要な存在だ』
とどこかで思いたいし、思われたい欲求がある。

褒め上手とは「相手の大切にしている部分を褒めて認める、共感できる人」

印象に残る褒め上手になるコツは
相手の目にみえてる見た目のイメージの真逆を言ってあげる!
真逆褒め上手テク♡

褒め上手になる3つのメリット
➀ 相手の反応から相手の大切にしてる物がみえてきて打ち解けられる
➁ 本当の自分の内面をわかってくれたと思ってもらえ特別な印象を残せる
➂ 人や物のいいところを見つける能力が身につく

見た目のイメージの逆を褒めるってはじめはなかなか難しいかもしれませんが、

真逆褒め上手テクを使って身についてる人て少ないので

これが出来るようになると

初対面の人にも特別に印象に残る人となり

ビジネスや人間関係でも

今までとは大きく変化すると思います。

人と違った見方のできる個性的なんだけど話しやすい素敵な人!
として多くの人の心をつかむことが出来るんですよ(*´∀`*)