自分を変えたければコンフォートゾーンを抜け出す事!成長する3つのSTEP

自分を変えたければコンフォートゾーンを抜け出す事!成長する3つのSTEP

コンフォートゾーンという言葉は聞いたことありますか?

コンフォートゾーンとは、文字通り
「居心地のいい場所」という意味です。

まさにぬるま湯につかってる状態なのですね(*´∀`*)

居心地が良くていつも同じような人たちや環境にいるのは

安心だし楽チンだし、
ついつい居続けてしまうのですが

結果から言えば

居心地のいい場所に居続けてばかりでは
人は成長も変化もしません!

平和だけどなんかつまらないなぁ~

物足りないなぁ~

なんてモードですね。

人生一度きりなのになんか良いことないかなぁ~で
日々過ぎていくのってもったいないですよね。。(;’∀’)

もっと成長して自分を変えたければ

コンフォートゾーンを抜け出す行動をしなければいけません!

今回は、コンフォートゾーンを抜け出して成長していく方法を
紹介していこうと思います。
自分自身をアップロードさせていきましょう(*´∀`*)

 

コンフォートゾーンを抜け出す方法!なぜぬるま湯は居心地がいいのか?

さてさて、

自分を変えたい!成長したい!

よくあるセリフですし、
意識では本気でそう思ってる人も多いと思います。

しかし多くの人は
変わりたいと言いつつもぬるま湯に浸ってしまいます。

なぜ多くの人はコンフォートゾーンにとどまってしまうのでしょうか?

身体で例えたらわかりやすいですが、
例えば寒いなぁて思ったら

上着を着るなり
温度を上げたり

なんかしら居心地のいい空間を作ろうと自然としますよね?

このように、

人は身体だけでなく

目にみえない心の面でも居心地のいい快適空間を求めるのです。

願いが叶わない状態を本気で抜け出してみる!まずは3ヶ月


これらの記事にも書きましたが、

人は長い期間繰り返された環境に慣れてしまうと
無意識に現状維持にとどまろうとします。

慣れた環境の範囲内であれば

自然に寄っていけるし、

行動もできるのですが

その範囲から大きく外れること
(コンフォートゾーンを外れること)

になると不安になったり怖くなったりして
結局行動できなかったりするのです。

ぁ~よくある!
なんて思った方多いんじゃないでしょうか?


コンフォートゾーンを抜け出し自分を変える3つのSTEP

このついついぬるま湯に浸りすぎて

変化のない単調な毎日になりがちなのですが、

その毎日を変える3つのSTEPをご紹介します。

自分を変えるSTEP➀まずは自分のコンフォートゾーンのレベルを知ること

まずは自分がどのレベルまでが
コンフォートゾーンなのかを見極める簡単な方法を紹介します。

ズバリ!!

行動をする前に恐怖を感じてしまう事
居心地が悪いなぁと思う環境

この2つを感じたら

まず今自分はコンフォートゾーンの外にいるんだなぁ~と気づいて下さい。

興味があるけどなんか怖くて行動できない。。
興味はあるし惹かれる環境にいるはずなのに、居心地が悪い。

この状態はまさに
コンフォートゾーンよりレベルが上の行動や環境です。

自分を変えるSTEP➁怖いと思う事をやってみる!居心地が悪い環境に身をおく。

コンフォートゾーンを抜け出し、
少しずつ広げていくには

行動をするのがまず1番です!

先ほど気づいた興味があるけど怖いと思ってることを
自分のできる範囲でチャレンジしてみるのです。

アナタの潜在意識が変化を拒んでる可能性も高いので

思い切ってしてみたらコンフォートゾーンを抜け出せて
成長できるきっかけになれたりするのです。

居心地の悪いと感じる環境に身を置くのも
コンフォートゾーンを抜け出すのに
最短の効果をもたらしてくれます!

居心地が悪いのは、
ずばり自分よりも上の人たちばかりがいる環境だからです!

その環境にあえておけば、
その環境に対応できるように自然に影響されていきます。

いつのまにか幸せになれる6つの方法!ミラーニューロン効果

こちらの記事に詳しく書いてますが、
人は長くいる環境にすごく影響されるからです。

自分自身のセルフイメージも変化していき
その環境に相応しい自分に変わっていけるんですね(*´∀`*)

人生が変わる!セルフイメージを書き換える6つの方法。

こちらの記事にセルフイメージのことは詳しく語ってます。参考にしてください~

自分を変えるSTEP➂やりたくない事はやらない。

コンフォートゾーンを抜け出し
自分を変えて成長するSTEP3は

やりたくないことはやらない!

です。

やりたくないことをやると当然嫌々な気分になるので
波動が下がってしまいますよね?

引き寄せの法則とは
いい気分で心地いい波動で持続していけば

時間差で現実になるので、
やりたくないこと、

自分の心が嫌がることはしないことです!

いい波動を持続していけば

自然に心地いい波動になれる現実になっていくんですね~^^

ん?でもちょっと待って!

さっき怖いと思う事をやれって言ったくせに、
やりたくないことはやらないとか、
矛盾してませんか?(;’∀’)

そう思った方も多いんじゃないでしょうか?
実際この話題になったらこの質問されることがすごく多いです。

怖いと思う事とやりたくない事って違うんですよ!

興味はあるけど怖くて行動をしないのと
嫌で気が進まないから行動しないのとでは

同じ行動をしないでも
かなり違います。

怖い=嫌なことを思われがちなのですが
似てるようで大違いで

【やりたくないこと】

単純に自分にとって必要じゃない、心惹かれないもの、波動が下がる。

【怖いと思う事】

その行動をするとすごい事になっちゃうんじゃないかなと本能で感じていて潜在意識が拒んでいる

こんな感じですかね(*´∀`*)

こう書くと自分が今行動をしないでいるのは
単純にやりたくない事なのか、
怖いと思ってできないのか。
すぐ見分けがつくと思います。

これを基準に見分けて
興味はあるけど怖いと思ってできないでいるものを
少しずつできる範囲でやってみてください!

まとめ

今回のまとめです♪

※人はほっておくと身体だけでなく
目にみえない心の面でも居心地のいい空間に自然に収まってしまう。

※コンフォートゾーン内の指向と行動をしていると居心地はいいが、
成長しないまま単調のない毎日になってしまう。

※コンフォートゾーンから外れた行動をしようとすると、
人は無意識に恐怖を感じてしまう。

※コンフォートゾーンから外れた環境
(自分よりもレベルが上の環境)
にいると劣等感を感じてしまい
居心地の悪さを感じてしまうので、
ついついコンフォートゾーン内の環境にとどまってしまう。

【コンフォートゾーンを抜け出し自分を変える3つのSTEP】

STEP1 

まずは自分のコンフォートゾーンのレベルや種類に気づく。

STEP2 

怖いと思う事をやってみる。居心地の悪いと感じる環境に身を置く。

STEP3 

行動するのをためらってしまったとき、

単純にやりたくない事なのか
惹かれるけど怖くてためらってしまうのか判断をして、

惹かれるけど怖いと思うことはできる範囲で挑戦する。

やりたくない事は波動が下がるのでしない。

 

コンフォートゾーン内でついぬるま湯につかってしまいがちですが、
気づいたら何の変化もなく時間だけが過ぎてしまいます(;’∀’)

この記事を読んでくださってる皆さんなら

今も悪くないけど

もっと楽しくいきたい!
成長して違う世界を体験したい!

そんな思いがあるはずです。

怖いと思うのは、

あなたが無意識ですごいことになっちゃうかも。。

成功してしまって現実が大きく変化してしまうかも。。

と現状維持をしようとする潜在意識が

恐怖を感じてしまってる場合も多いので、

気になった時点で少しでもやってみましょう!

そうした積み重ねで自分のコンフォートゾーンが広がって
レベルが上がっていくのです。

無駄な体験などないんですよ(*´∀`*)