自分の1番大事にしてる価値観を見つける方法と書き換え方

自分の1番大事にしてる価値観を見つける方法と書き換え方

価値観が合わない人との付き合い方!自分軸で生きられたら価値観も理解し合える。

さてさてこちらの前回の記事の続編です(*´∀`*)
まだお読みでない方は
自分の価値観を本当に理解するのがいかに大事かを
力説してるのでご覧になってくださいね^^

今回は肝心の1番大事にしてる優先順位1番の価値観の見つけ方や
書き換えの仕方などについて書いていきます♪

 

人は1番大切にしてる価値観に時間をかけてたり、選択している。

人は1番優先する価値観に基づいて選択して生きています。
口では「起業して独立したい」といいつつも
言い訳をして実際何もせず
ダラダラTVみたりゴロゴロしてる時間が1番長い場合は
意識のうえでは何か始めたいと思っていても、
本音は「何もせず安全にダラダラ生きたい」ことが1番の価値観となります。

気になる人がいるし近づきたい!仲良くなりたい!
でも緊張するし、冷たくされたらと思うと話せない。。
気になる人と仲良くなって付き合える事よりも
自分が傷つくことを避ける安全を優先してるので
「傷つくことを避けて安全に生きたい」ことが価値観となります。

きちんと思考は現実化してるのですね。

自分の1番大切にしてる価値観を知る簡単な方法

自分が今現在
1番大切にしてる価値観を簡単に知る方法があります。
単純に1番時間をかけてる物です。

愛情表現が下手な彼氏で寂しい女子へ、言葉よりも行動を見て!
こちらの記事にも書きましたが、
価値観の優先順位が1番の方に選択して
行動しています。

自分が何に1番時間をかけてるのか確かめる方法は
1日の終わりに今日のスケジュールを振り返って
その日の結果を紙に書いてみてください。
仕事のようにしなければならない事以外での行動に
どれくらい時間を使ったか結果を書いてみるのです。
忘れそうなら、
その場で自分の行動をメモして何時間費やしたかメモしてください。
1週間位行動を意識して時間チェックをしてみてください。
1週間のうちに1日で1番時間をかけてるのが多い行動が見つかります。

※例1
仕事=ほぼ定時で帰宅。付き合いの飲み会などはほぼいかない。
家族と出かけたり過ごす時間=仕事以外は一緒にいる。

この場合は、家族と過ごす時間が1番長いので
1番優先してる価値観は「家族」になります。

※例2
仕事の付き合いの飲み会=週4
家族ですごす時間=ほぼなし、帰って疲れて寝るだけ

この場合は仕事の付き合いを家族より優先し
時間をかけているので
1番優先してる価値観は「仕事」になります。

日常をなんとなく過ごしてると
気付けなかった自分の1番の価値観を明確にできるので
日常の時間の使い方チェックはかなりおすすめです。
無駄にダラダラ時間を過ごしてたりする場合も
見直したりできます

今の状態は優先順位1番の価値観がそのまま現れている。

今現在の状態は
優先順位1番の価値観を選択し、
時間を1番かけてきた結果のまま現実に現れています。
思考は現実化してるのです。
今の現状に満足してないのなら
1番の価値観を書き換えしなければなりませんよね。

1番の価値観が変われば
無意識に行動の選択も変わり、
時間をかけるようになるので
当然人生も変化しますよね?^^
なので、自分の1番優先する価値観を
明確に知っておく必要があるのです。

1番の価値観に時間をかけてるはずなのに繰り返し不幸になるのはなぜ?

さて、価値観の書き換えの前ですが
こんなパターンの人もいたのではないでしょうか?
1番の価値観もはっきりわかった。
自分に何度問いかけてみても
その価値観は1番で時間をかけてるし間違っていない。
なのに何度も同じ失敗を繰り返してしまう。
てな場合もあるかと思います。

これは1番わかりやすい恋愛に例えますが
理想が幸せな恋愛だとします。
今までずっとパートナー最優先で間違えなく時間は
パートナーにかけています。
優しくして気にかけています。
なのにいつも何かしらの原因で別れを繰り返してしまう。
相手の浮気だったり、DVだったり相手が原因の場合多い。

この場合なのですが、
もしかしたらあなたの価値観、1番信じてるものは
幸せな恋愛ではないのかもしれません。

これは両親に十分愛されて育ってない方に多い傾向なのですが、
意識の上では幸せラブラブな恋愛を望んでいたりしていても
女性の場合なら
幼い頃に父親に大切にされなかった執着や穴埋めで
父親に似た自分を愛してくれない男性を無意識に選んで
今度こそ愛されるぞ!
と近づき何度も失敗を繰り返してるのかもしれません。

この状態だと1番の価値観は「幸せな恋愛をする」のではなく
「父親の愛を取り戻す」のが価値観になってしまうのです。
または、自分を愛してくれなかった親に恨みがあり
自分では気づいてないうちに1番の価値観が
「カタキをとる!復讐する」ことになってしまってる場合もあります。

好きになる相手の基準が
無意識に父親に似た人か
自分の過去の満たされない思いを発散できそうな相手
になってるパターンも多いのです。

人間関係や恋愛や結婚が波乱万丈になりやすい方は
このパターンな場合が非常におおいので
両親との関係などを見直してじっくりと分析してみてください。

価値観が復讐、執着、見返したいなど
怒りを発散する怒りのエンジンや
過去の満たされないものを満たすものならば
ただちに見直すべきです。
色眼鏡を曇らせるトラウマをクリアにする6つのワーク
こちらの記事にトラウマをクリアにするワークが詳しく載ってます。

今の恋愛が怒りのエンジンかどうかわからない場合は
自分の本音がわからない!3日後の感情をチェック。
こちらの記事に詳細あります、3日後チェックでよ~く自分と向き合ってみてください。

必ずあなたの望むパートナーや恋愛観がみつかるはずです。

理想の未来にむけての価値観の書き換え方

本題の理想の生活にするための価値観の書き換え方です。
まずは、自分の理想とする生活や現実を
はっきりさせてその生活に近づくには
何が1番重要かを明確にさせる事です。

仕事で成功したいのならば、
「仕事」
幸せな結婚や人間関係を築きたいのなら
「愛やコミュニケーション」
健康や美容が1番なら
「健康と美容」
1番の価値観が決まったら、
それを基準に日常生活を判断するのです。

例えば「健康と美容」が
1番の価値観な場合。
些細なことだと、
今日の夕飯はどうしよう?
和食か焼肉か?
心惹かれるのは焼肉だけど、
最近お肉ばかりだし夜だから体の負担にならないように
和食にしよう!
日常のジム通いや運動はもちろん
日頃のスキンケア
体にいい食べ物を食べる。

「幸せな結婚や人間関係」が1番の価値観なら
きちんと向き合える相手を理解して
その人との時間を大切にする。
仕事は最低限で家族や友達との時間を優先する。
損得勘定ではなく、
純粋にこの人と一緒にいたいと思う人たちとだけ一緒にいる。

1番の価値観が明確になれば
その場の環境や周りに惑わされることなく
自分の理想の生活に進んでいけるのです^^
価値観は自分で決められる!
人生は自分で決められるのです(*´∀`*)

まとめ

今回のまとめです。

➀ 1番優先してる価値観は1番時間をかけている物をみればすぐわかる。
➁ 今の状態は優先順位1番の価値観がそのまま現れている。思考は現実化している。
➂ 1番の価値観に大切に時間をかけてるはずなのに同じ失敗ばかりなのは、
価値観が過去の満たされない物を満たす、発散のための怒りエンジンになってる可能性がある。
➃ 現実を変えたいのであれば、1番優先する価値観を何にするか決めてその価値観に基づいて行動や判断をする。

1番の価値観をはっきりさせてそれを基準に生活すれば
現実は必ず変わります。
思考はちゃんと現実化してるのです。
自分で未来は決められるんですよ(*´∀`*)