人は単純にメリットがあるから行動する。人の行動の目的は根本は基本2つ

人は単純にメリットがあるから行動する。人の行動の目的は根本は基本2つ

人それぞれ育った環境や性格も違うので、行動の目的は違うように思われますが
人の行動てとことん追求していくと面白いことに単純に2つの原因で動いてます。
無意識で行動や判断するのもこの2つなので、自分が行動を起こす根本の原因がどちらか?なのか
自覚するだけでも自分の行動の癖がわかり、望む現実に変化していける近道になれるかと思います~
では、人の行動についてさぐっていきましょう(*´∀`*)

人は単純にメリットがあるから行動する。行動しようとする理由はどちらかを自覚してみる!

 

価値観幸せの基準は人それぞれ個人差があるのですが、
根本的に人の行動の目的はみんな同じかと思います。

それは、、人は誰でも

1.安心したい。(傷つくのを避けたい。不安を解消したい)
2、喜びや幸せを味わいたい。

だいたいこの2つにいきつくかと思うんですよ~

一見違う欲と思われるものでもいきつくところはこの2つです。
モデルのあの人が着てた服がほしい。
ブランドバッ クほしい。
高級車。、時計がほしい。
都内に一軒家ほしい

そのもの事態よりも
その物を手に入れたときに幸せな気分、
嬉しい気分が手に入れたいんですよね?

人によってはみんながうらやむような物を手にいれて
優越感や安心したいのかもしれません。

みんなが羨むような彼氏や彼女と付き合いたい。
好きな人に大事にされたい。もっと愛してほしい。
職場の人たちにカッコいいとかいい子と思われたい
芸能界に入って目立ちたい、
憧れの俳優や女優さんと知り合いたい同等な立場になりたい。

自分の価値や存在を認められることで素敵な人に大事にされたり、
みんなに認められることで幸せ気分になれる、安心できる

これが手にいれたいんですよね。

人は単純にメリットがあるから行動する。自虐行為としか思えない行動にも実はメリットがある。

 

一見なんで そんな損な役回りばかりになるんだろうて行動も
実は行き着くとこはメリットが必ず存在します。

ダメ男やダメ女にはまって振り回されてばかりいる、。
不倫ばかりしていつも日陰の存在でいる。
どこにいっても虐められてしまう。

これについては幼い時の体験など複雑になってくるので
後で詳しく私なりに書きたいと思いますが、

おおまかにいえば、

自分の親への執着がとれないために
似たようなもののそばにいて安心していたり、

ダメ男を見下せる優越感があったり、

悲劇のヒロインに浸り自分はカッコいいとおもっていたり、

かわいそうな自分を出すことで同情されて安心したり

心の奥底で、自分は幸せになれる存在じゃない。

かわいそうな自分でいる時に大切な人
(親である場合がおおい)が気にかけてくれて、優しくしてくれた。

辛さを上回るメリット。利益がきちんとあるのです。

心の鎧が多すぎると不快を避けて安心ばかりの行動になる。

 

私も背負ってますが、
みなさん大人なら誰しも鎧をまとってます。

鎧とは結果から言えば、
心のトラウマ、メンタルブロック、ブレーキのことです。
心の鎧が多いとその分傷つかずに済む、
傷つく痛みを避けられるメリットはありますが、

そのまま前に進まないままです。
トラウマや価値観幸せの基準は人それぞれ個人差があります。

気になる人が出来たけど、
好きなのがバレたくなくてさけてしまう。

たまにこんな人がいますが、
過去に辛い恋愛の経験があって
好きになるのにブレーキがかかっているのでしょう。

人前で話すのにすごい緊張してしまう。
過去に人前でうまく話せなくて、
馬鹿にされたり笑われたり傷ついた経験があるのでしょう。

傷つくのを避けるための行動は人それぞれ違うのですが、
不快をさけて安心したい、と根本は同じです。

人は幸せや快楽を与えてくれる人を単純に好きになるもの。

 

心の鎧がなくニュートラルでなるべく入れたら 、
人は本来自分に
快楽や幸せや安心を与えてくれる人を
素直に好きになれるので

自分の意識が素直に喜ぶ行動や選択ができるはずかと思います。
得に勘の優れてる女性ならよけいです。

しかし多くの人が悩みを抱え自分の意識の通り行動できてないのは、
想像以上に傷つくのを避けて安心したいがためです。
無意識でしてる場合が多くて、
本人は自分がそうしたくてそうしてると思ってるので厄介です。
引き寄せの法則や思考は現実化するなどもそうですが根本的に伝えたいことは同じで、
いい気分でいればいい人生になる。ネガティブでいれば不幸を引き寄せる。
シンプルにこれにいきつくかと思われます。

鎧がとれたら喜びのために行動できる!

 

こんなシンプルなのになぜ多くの人が意識と違う現実を引 き寄せてしまうわけは
鎧 に気づかないまま
無理くりに本心と違った
周りからあからさまにわかるような現実モデルを上塗りしてるからです。

鎧が多ければ多いほど不快や傷つくのを避けるのだけが目的に行動してしまいます。
まずは鎧やブロックにきちんと気づいて自分の本心に気づいてあげないと
いつまでも喜びや幸せのための行動ができないままです。

まとめ

さて、心の鎧(メンタルブロック)が多いと
傷つくのを避けるばかりの人生になってしまうのはよくわかったから

じゃぁどうしたらいいの???
とみなさん思ってるかと思います(*´∀`*)

次回の記事で具体的にどうしたら鎧を脱いでいけるか?
を追求していきたいと思います~

こちらで心の鎧をクリアにしていくワークを紹介します~(´∀`)

色眼鏡を曇らせるトラウマをクリアにする6つのワーク