メンタルブロックをとる4つのSTEP!もう自分で自分の邪魔しないで~

メンタルブロックをとる4つのSTEP!もう自分で自分の邪魔しないで~

人は何かに挑戦してみたりやってみたいことがある時に
なかなか一歩踏み出せないときがありますよね。
そんな時、
自分のメンタルブロックに気づいていくことで自分で自分の邪魔をすることなく楽しみながら挑戦し、
さらに素敵な本来の自分になっていくことができます。

無意識なメンタルブロックで出せなくなっていた、本当のあなたの魅力が出せる状態て感じですかね~(*´∀`*)
それを後押しできる方法を紹介していきますね。

メンタルブロックとは過去のトラウマから作られたネガティブな思考

メンタルブロック。
自己啓発系や心理学に少し詳しい方なら1度は聞いたことあるキーワードかと思います。

まずメンタルブロックとは、
新しいことしてみたいなぁ~とか
もし恋愛系なら、素敵な人と出会ったときにデートしたいなぁ~あんな人と付き合えたらいいなぁとか、
あなたの中から純粋に浮かんできた願いにたいして、
無理だよ、無理(*´∀`*)
似合わんよ。。。(;´Д`)
とか無意識に心の奥底で聞こえてくる。。あれです。。

個人差やその願望のレベルにもよりますが、今までの自分からかけ離れていたり、
今まで接したことのないものほど、メンタルブロックは強く反応してきます。
では、、その自虐行為みたいなメンタルブロックちゃんはなぜ住み着いて、無意識のうちにひょっこり現れるんでしょうか?

自己啓発系に興味のあるあなたならすぐおわかりでしょう。
過去のトラウマから作られたネガティブな思考です。
こう書くとメンタルブロックは悪役でしかみえないのですが、けしてそうではありません。
正確にいえば、あなたを傷つけるために守るための思考なのです。
人は感じたくない感情は無意識に避けようとします。
過去に傷ついたダメージが多いほど、その傾向は強いです。

人は単純にメリットがあるから行動する。人の行動の目的は根本は基本2つ

こちらでも書きましたが、人の行動の根本的理由は
1.安心したい。(不安を消したい。傷や痛みを避けたい)2、喜びや幸せを味わいたい。
これが基本です。
メンタルブロックとは、けして悪ぎはなくて傷ついたあなたの心を守るためにあるのです。
しかし、おかげで傷つくのを避けることが出来るけど
今の自分の現実以上の喜びや幸せをえられなくなってしまう傾向があり、
このメンタルブロックを安心させないと、いつまでも前に進めないままです。

トラウマを克服!まずはメンタルブロックがおきてる原因にきづくこと!

ここで、一例として実際の私の若かりしころのメンタルブロックを書きたいと思います。
みやえみプロフィール
こちらのプロフィールでも紹介していますが、
私はとにかく母に対してコンプレックスが何かと強かったし、いつも母にたいして遠慮していました。

そこで、小学生から中学になる思春期のころにあったメンタルブロックとして
自分はおしゃれや可愛いものに興味をもつ、美容に気を使う。女の子らしくしてはいけない。
と言うメンタルブロックがあり、男の子ぽくしてたわけではないですが本当はオシャレがしたいのにオシャレに興味ないふりしたり、
女のこらしいピンクとか可愛い小物がほしいのにわざとシンプルな黒やブルーなどを選んでたりしていました。
なぜかと言われるとハッキリとは答えられないのですが、
母親に馬鹿にされそう。
母親に嫉妬されそう。。
なぜかこんな風に思ってた気がします。
あの時は気付かなかったのですが、まさにメンタルブロックですね~
自分には似合わない、私らしくない。後ろめたいてブロックガチガチでした。

今じゃすっかりそんなことはなく逆にいい年して
ディズニーグッズも大好きだしお花も大好き!ピンクも可愛いもの大好きなのですが、、笑

その中学時代の悲しいメンタルブロックはどうやって取れたのかといえば、、
16歳のころにはじめてできた彼氏のおかげですね~
やっぱ恋すると女子力て刺激されるし、恋するとキレイになるって本当です(*´∀`*)
自然にピンクや女子ぽいカラーを選ぶようになり、髪型を気をつかったり色付きリップなど買ってみたり。。
めちゃ楽しくてワクワクしました♥
ただ、、なぜか母にバレたくなくて彼氏と会うときだけこっそりしてました。。(;´Д`)

その当時はわからなかったけど、今ではメンタルブロックの根本が
母親に好かれたい思いからの遠慮や恐怖からきてるものだったんだと思います。
このように、メンタルブロックがおこるには必ずトラウマや恐怖があります。
まずは自分のメンタルブロックの癖をさぐり、
その根本にある原因をはっきりさせるのです。
では次に1番気になるそういったネガティブな思い込みをポジティブに変えていく方法を紹介していきますね(*´∀`*)

メンタルブロックをとる4つのSTEP!ネガティブな思考をポジティブに書き換えていく。

 

では、今回は先ほどの私の思春期のころの悲しきメンタルブロックを例にネガティブ思い込みをポジティブに書き換えていきましょう~
実際はこのブロックはとれていますが、わかりやすいので例にあげていきますね(*´∀`*)

STEP1.その時の辛い思い出のシーンをリアルにありありと思い出します。
母にたいして遠慮して、可愛い服や小物を選ばずにクールな服や小物を選んでるシーン。
その時の感情もよりリアルに思い出します。
この作業はとても辛いのではじめはなるべく小さなトラウマから試してみるのをおすすめします。

STEP2 次に自分がこうでありたかったシーンや状態をイメージします。
楽しそうに母親と買い物をしていて、女の子らしいかわいい服や小物などを母と選んでるシーン。母も楽しそうに笑顔~
この時の感情を感じてみてください。
楽しさや、嬉しいポジティブな感情たくさん感じます。
笑顔になっちゃうくらい。(´∀`)

STEP3.そのトラウマシーンとこうなりたかったポジティブなシーンを両手にそれぞれのせてるイメージをします。
(はじめは難しいですが両手でなくても左右でもかまわないです)

STEP4.そして自分のオリジナルな掛け声(は!とかポン!とか今!とかなんでもいいです)
とともにポジティブイメージを目の前のイメージでいっぱいにして
片方のネガティブを消し去ります。

え??なにこの子供だまし!!
いやいやためしてみてくださいな^^
繰り返ししてみるとネガティブなシーンが頭にうかばなくなってくる自分にきづけますよ~
人の潜在意識はもとに戻ろうとする力もすごいので、
もう習慣として繰り返すことです。

ポイントは自分の経験からトラウマやネガティブな思考を見つけだし、
本当は自分がその時どうしたかったのか素直に感じてみてください。

そして本当になりたい自分をイメージをして楽しみや喜びをたくさん感じることで書き換えがスムーズにいきます。
では書き換えを終えた後どうすればいいのか紹介していきます。

やはり行動!少しずつトラウマを改善する行動をしていこう~

不思議と過去の辛い思い出をポジティブなイメージに自分で書き換えると、
今現在やりたいことへの恐怖心が少なくなっていき、あれしたい!これしたい!と自然に思えてきます。本来のあなたらしい思考です。

あとはゆっくりイメージに近づくように、一歩ずつ踏み出していくことです。
恐怖心が減ってくると一歩踏み出しやすくなります。

先ほどの私の例でいえば、地味ファッションで地味な雑貨ばかりで女子力0な中学生の私が
女の子ぽいかわいい服
カラフルなかわいい雑貨
を見にお店に行く行動をする。小さな物や安いものでいいから1つだけ素直に欲しいものを買ってみる。などです。

後は自分で一歩踏み出して行動していくことで過去のトラウマを克服し、
自分のなりたいイメージにどんどん近き新しい素敵な自分に出逢っていくことができます。

自分で自分の邪魔せず生きていけるポイント

(1)自分でどうなりたいかをイメージすること。

(2)なりたいイメージができた時に、どんな恐怖心がでてくるか感じること。

(3)その恐怖心はいつできたのか、自分のトラウマやネガティブな思考を知ること。

(4)そのトラウマを感じた時、本当はどうしたかったのか素直な自分を感じること。

(5)その時に本当はなりたかった、ポジティブなイメージを想像し過去の自分を癒やすこと。

(6)過去の自分を癒やした後に、今現在やりたいことの楽しいイメージをすること。
(過去の自分を癒すことで今の自分に勇気を与えポジティブなイメージがしやすくなります)

(7)だんだんと恐怖心が減っていくのを感じた後は、勇気を持って一歩踏み出していくことで、過去のトラウマを克服していくこと。

まとめ

自分がやりたいことをイメージして、
どんな感情を感じるのか自分の気持ちを大切にし、
ネガティブな思考や辛い思い出を楽しみや喜びの感情に書き換えて生きていくことで、
自然と自分の邪魔するものは消えていき、
楽に一歩を踏出せ新しい素敵な自分に出逢っていけるでしょう。
多くの方が笑顔でさらに幸せになっていけますように!(´∀`)