幸せに生きるコツとは?感情のままに生きる、素直に感じきる事。

幸せに生きるコツとは?感情のままに生きる、素直に感じきる事。

幸せに生きたい!!
誰しも共通する願いですよね?
人は幸せになるために生きているといってもいいでしょう。

この記事を見てるということは
もっと幸せに生きたいなぁと
思ってたどり着いてる方が多いと思うので、
幸せに生きるために重要なこと
幸せに生きるために今すぐできること
をご紹介したいと思います。
一緒に幸せな人になりましょうね(*´∀`*)

人は心が健康ならば幸せなのが当たり前なんです。

幸せになるコツ
のテーマの記事ですが
結果からいえば、
人は心が健康ならば幸せで当たり前なんです!

この心が健康な状態という状態とはどんな状態なんでしょうか?
体の場合はわかりやすいですね。
風邪をひくと熱がでたりして
わかりやすく知らせてくれます。

心の場合はわかりずらいですが、
心の風邪や異常な状態になると
うつ病
無気力、
意味もなくイライラ、
モヤモヤする。
てな症状になったりします。

心が健康で異常がないなら
人は本来幸せなのが当たり前なのです。
不幸なのは異常状態なんですよ。

幸せに生きるコツとは?ネガティブ感情も素直に感じきる。

自分の感情を感じきる。
当たり前じゃん、こんな普通にいつもしてるし(;´д`)
と言われそうですが、
今までの記事で散々いってますが
人は自分で自分の気持ちや感情に想像以上に気づいていません。
これらの記事にも詳しく書いてあります。ご参考に(*´∀`*)

自分を騙すな!自分の本音、本当の心をみること

自分の本音がわからない!3日後の感情をチェック。

特にネガティブ感情を見たくなかったりします。
怒り、悲しみ、寂しさ、不安
ネガティブ感情で頭がいっぱいになってしまうと
ぁ~こんな感情感じちゃダメ!と
無理やり打ち消してしまったりしませんか?

実はこれって部屋の汚れを見つけたとして、
それを拭いたり掃除しないで
汚れた部分を見たくなくてその上に物をおいて隠す
みたいなもので、
汚れは落ちないままになってしまうようなもんなんです。

ネガティブ感情を感じないでいる状態とは汚部屋に慣れてしまうみたいなもの

ネガティブ感情を感じないで
汚れをみずにそのままにしておくと
だんだんその汚部屋の
状態に慣れてしまううえに新たな汚れに物をおいて
隠し続けるばかりになってしまいます。

人は単純にメリットがあるから行動する。人の行動の目的は根本は基本2つ
こちらの記事にも書きましたが
人の行動の動機は
1.安心したい。(傷つくのを避けたい。不安を解消したい)
2、喜びや幸せを味わいたい。

なので
まさにネガティブ感情を避けることが
行動の基準になってしまうのです。

ネガティブ感情は心の免疫力が低下してる合図

例えば風邪をひいた場合
体は熱を出たり、
くしゃみなどで免疫力が
低下してる合図が体にでますよね?
そうすることで免疫力を戻すために
栄養のある食事とたくさんの睡眠で
体力を取り戻したりします。

免疫力によって
熱やくしゃみで菌を外からだしてくれます。
異常な状態から健康な状態に自然に戻ろうとしますよね?

心にも免疫力はあって
心の免疫力は感情なんですね。

心が異常な状態な時に
ネガティブな感情をだして
心の免疫力が低下してることを知らせてくれてるんです。
感情を抑圧して感じないというのは、
風邪で熱がでても
たっぷりな休養をとらずそのままにしとく事なのです。
健康な状態に戻らなくなってしまいますよね

感情はとことん向き合って感じきると苦しみがきえる。

そこでネガティブ感情をためないためには、
心を汚部屋にしないためには
自分の感情に気付いて
認めて感じきることです。
汚れたらその都度拭いて綺麗にするのです。

人は心が大きく揺すぶられるときに
感情がわきます。
ネガティブ感情がわくときというのは
自分が普段〇〇なべきだ!と思い込んでる、
固定観念、価値観と現実にギャップが起きた時です。

ギャップを知らせてくれるため、
ギャップを埋めるエネルギーなのですね。
ネガティブ感情をずっと引きずって苦しいのは
自分の思い込みや価値観が間違ってない!
私は正しい!
と納得できてないからなのですね。

感情をとことん感じきると
現実が受け入れられます。
自分が間違えてるとかではなく
他人は他人で自分は自分、
違うのは当然。
と腑に落ちるので、苦しみが消えて楽になれるのです。

感情をコントロールする5つの方法と3つの習慣
こちらの記事にも
感情と向き合う方法が詳しく書いてあるので
参考にしてみてください(*´∀`*)

幸せな人とは感情を素直に受け入れて感じれる人

幸せになれるコツというと
どんなことが浮かびますか?
お金持ちになる。
綺麗になる、可愛くなる。
仕事で成功する。
誰もが羨む恋人をつくる。
まずはこんな状態が思いつくかと思います。
確かにこんな状態になれたら
誰から見ても勝ち組な人生なのでしょうね。

しかし、
本当の意味で
安定してずっと幸せな人というのは
「自分の感情を感じて素直にみとめてあげられる人」
なのだと思います。

感情のままに従えば自然と幸せになれる。

お金持ちになったり恋人ができたりだと
外部の環境によって幸せが作られてる状態ですよね?
本当の幸せな状態とは
心の内側から出るものをみたせてる状態です。

自分の感情を認め、それに従えば
体の免疫力と同じで
自然とあなたの感情が喜ぶ状態にもっていけるのですよ^^

感情を感じきるとは感情的に行動することではないですよ。

感情を感じきることが大事なんだぁ~
じゃぁ感情のおもむくままに感情的に生きてもいいってこと?(´Д`;)
などと言われそうですが、
そうではないです。

自分の中でネガティブ感情をみとめて
その奥底の本音を知りそれを満たすための行動をとることです。

感情のままに行動して
他人にぶつけたり
抵抗ばかりするのは
自分の奥底のネガティブを認めたくなくて
他人を攻撃してる状態なので
自分の感情を認めてない、感じきってないことなんですよ?
幸せな恋愛をしたい人必見!喧嘩が多いカップル改善法
こちらにも書きましたが
怒りや攻撃は第二次感情で
奥底には悲しみや不安、自分の思い込みや価値観が
きちんと隠れているのです。

感情のおもむくままに
言いたいことをぶつけたり行動をしたら
相手も攻撃的になってしまいます。
攻撃モードな波動になり
まさに戦場になってしまいますよね(´Д`;)

感情て感染するものなんです。
その場の空気てあるでしょ?
緊張した空気の時はこちらも緊張してしまいますし
楽しいフレンドリーな空気の時はこちらも自然に
フレンドリーな感じになれますよね。

本当に純粋に感情を感じきることができたら
現実を受け止められ、辛い出来事を思い出しても
ネガティブな感情が出てこなくなるのです。

感情を感じきれるようになる方法

感情に素直になる。感じきる。
言葉で書くのは簡単ですが、
いざしてみるとなるとなかなか難しい(´Д`;)
感じてるつもりなんだけど。。。
わかります、、まさに私もそうでした。
逆に自分の感情を常に感じきってる人のが少ないんじゃないでしょうか?

自分の感情に敏感になるオススメの方法としては
何気ない日常で得に大きい感情を感じてない時でも
「今どんな感情?」
と常に意識してみる癖をつけてみてください。
感情を感じきるというと
大きく心を揺すぶられてる状態
なことだけと思われるかもしれませんが、
常に感情は感じてるものなので
平常心な時でも
今自分はどんな感情か?を自分に問いかけてみることです。

感情を感じきるコツ、まずは体のどの部分が反応してるか感じてみる

感情の感じ方がよくわからない場合は
体のどの部分がどんな状態になってるか意識してみましょう。

例えば、
天気のいい日に散歩してるとします。

風が気持ちいいなぁ~

どんな感情を感じてる?

気持ちいい。心地いい

胸のあたりがじんわりして落ち着く。

ここで注意して欲しいのは
風が気持ちいいなぁ~で
終わってしまうかたが多いですが
風が気持ちいいなぁ~というのは
感情ではなく考え(思考)です。

感情というのはその状態によって
自分の心がどう感じているか?なので
そう感じたら
なぜそう思うのか?
どう思ったとき自分の心がどうなってるか?
を常に意識してみてください。
まずは慣れるまでは、
体のどの部分がどう感じるのか意識してみてください。

まとめ

では今回のまとめです。

➀ 人は心が健康なら幸せなのが当たり前。
➁ 感情とは健康な心に自然に戻るための免疫力
➂ ネガティブ感情は感じきると苦しみがきえる。
➃ 幸せな人とは感情を素直に受け入れ感じ切れる人
➄ 感情に従えば自然と幸せになれる。
➅ 感情を感じきるのと感情的に行動するのはちがう。
感情を感じきれたら辛い出来事を思い出してもネガティブ感情が出てこなくなる。
➆ 感情を感じきるコツは普段から自分がどう感じてるか意識してみる。
➇ 感情を感じてる時、体のどの部分がどう反応してるのか感じる。

感情をみとめて感じきる!
簡単なようで難しいですが、練習あるのみです。

自分の感情が知れたら不安もなくなり
自分の感情に従っていれば
自然に幸せに生きられます。

一緒に健康な心の状態を保ちましょうね(*´∀`*)