ありのままの自分でよりよく成長していく方法。※ありのままの本当の意味とは?

ありのままの自分でよりよく成長していく方法。※ありのままの本当の意味とは?

成長したい!
変わりたい!
そう思ってる方は多いですね。
自己啓発系の本やセミナーでもこの手のフレーズはよくみます。

その反面、
ありのままの自分を受け入れましょう~
ありのままの自分で生きましょう。
この手のフレーズもよくみます。

成長する自分になりたいし。。。
でもありのままの自分も大事にしたいし。。
ん~どうしていいかわかんないいいい( ノД`)
いえいえ、
成長しつつありのままの自分でいることって矛盾してるみたいですが
この2つを大事に同時進行してくことって別に当たり前にできます。
しかし!
この本当の意味でありのままの自分をちゃんとみれてないと、
成長できる自分に変化することができなくなってしまうんです。

ありのままで~♪
大ヒットなアナ雪のテーマソングで有名なフレーズですが
私はありのままで生きてます!
俺はありのままで生きてるぜ!俺は俺だし

そんな方も多いかと思われますが、
このありのままの自分とは実は曲者で
実は多くの人が
実際はありのままの自分で生きてるのではなく、
ありのままなつもりなだけ
な場合がめちゃくちゃ多いです!
正確にいえば、
ありのままの自分を設定して思い込んでる
感じですかね、、、

今回はありのままとはどのような状態か?
追及していきたいと思います。

ありのまま自分とは?実は過去の経験や記憶でありのままを作り上げている。

瞑想のススメ~自分の直感に気づけるようになる!

こちらの記事にも書きましたが、
人は今この瞬間に生きてるよりも
過去や未来に観点をおいて生きてるほうが圧倒的です。

あなたが今思っている
ありのままの自分とは
過去の経験や記憶から判断した自分であって、
実はありのままとは違うんですね~

過去の記憶や経験
世間からこう見られたい
こうみられたらカッコいいだろうなぁとか
こんなトラウマがあるからこうみられたくない。
など、傷つくのを避ける行為やこうみられたい自分な願望
いろんな要素が加わって
ありのままの自分を設定しているのです。

時代も人も常に変化し続けている。変化しないものはないんですよ!

でもぉ過去の経験や記憶もありのままの自分でしょ?
みやえみ何いってんの?意味わからん(;’∀’)
疑問に思うし少しややこしいこと言ってるのもわかります^^:

「私はこーゆーの好きじゃありません」
「これは私らしくない」
この判断基準は過去の経験からきているのであって、
常に自分がこうである設定をして
今現在の自分の気持ちをちゃんと見てない場合がとても多いです。
過去の自分を見ている状態なのですね。

人も時代も常に変化し続けています。
人の細胞は日々入れ替わっているし、数年もたてばすべて入れ替わるといわれてるし
時代や環境も日々変化しています。

人の行動や性格も変化し続けるのは当たり前で
自分はこんな性格だ!これが私らしい!
と一度設定してしまうと、
なかなか新しい自分で気づいてない部分に気づけなかったりします。

なぜ過去の自分ばかり見続けてしまうのか??

潜在意識を活用しよう!3日坊主を習慣に変えるには?
こちらの記事にも書きましたが、
人の無意識をしめている潜在意識は
現状維持を守ろうとします。

一度固定してしまったり、
環境に慣れてしまえばしまうほど
変化するのが面倒になってしまうんですね~
いつもと同じありのままの自分でいつもと同じような環境だと
こうなればこうなる、とある程度のことは予測できるので
楽だしなによりも安全だからです。

人って怠けたいしほっとけば楽なほう楽なほう~に流れてしまうんです。

ありのままの自分をみるってどのような状態なの?

じゃぁありのままの自分てものを見るにはどうしたらいいの??(;’∀’)

はい。ややこしいことばかり書きましたが
肝心の「ありのままの自分」をみることとはどのような状態かを
書きたいと思います。

自分で今の自分のありのままの心の状態を見れている状態です。
自分を少し高いところからもう一人の自分が冷静にみている状態
て感じですかね~
時代や環境は常に変化するように
自分の内面も変化するはずです。

ありのままの自分をみれてるのは成長に向かっていってるという事

このように、
自分を少し高いところからもう一人の自分が冷静にみている状態で
ありのままの自分を本当の意味で見続けてることができると、
常に新しい自分を発見や驚きがあるので、
自然に成長していってる状態になります。
このようにありのままの自分でいるということは
常に新しい時代や環境に見合った自分に成長していくということなのですよ^^

過去の自分のありのままに固定してしまうと成長できなくなってしまうんですよ!

俺はこんな人間だ!
私はこんな人だから!
ある意味ポリシーがありカッコいいみたいにみえますが、
過去の記憶の判断である
ありのままの自分に固定してしまうと、
その固定した範囲内での行動や思考しかできなくなってしまいます。

世間や時代は常に変化して進化していきます。
当然環境も常に変化していきます。
変わらないものなど存在しないのです。
進化や変化した時代や環境に応じて
変化した自分に気づかなければ、
どんどん時代に遅れてしまい
人生は衰えていくばかりになってしまいます。

変化に応じたその時の自分の心にしたがった
判断で生きれるようになれば人生はかなり変化し成長できると思います。

人を見るときも過去の判断にとらわれないようにする。

自分だけじゃなく
普段よく接してる
彼氏、旦那さま、家族、職場の人たち
も過去の記憶の判断で
この人はこんな人だ!こんな性格だ!
と固定してしまいがちですが、

今のその人のありのままの心の状態を見るようにする。
ことを心掛けてみると、
相手の気持ちに共感できるようになるので
人間関係もかなり変化していけるし
かなりスムーズに楽になれると思います。
新しいその人の魅力にも気づけて人付き合いが楽しくなれますよ♪

まとめ

今の自分のありのままをみれるようになると、
人生には答えがないことになります。
人生とはこうゆうものだ!と今あなたが信じているのは
過去の時代に経験した過去の記憶なだけなので
変化している今後の答えではないということです。

その時にあった自分の気持ちや判断に従った答えが出せるようになると
直感が冴えて
自分の判断に自信が持ててくるようになりますよ^^