自信がないあなたへpart1※無意識に自信を下げてしまってる4つの行動

自信がないあなたへpart1※無意識に自信を下げてしまってる4つの行動

自分に自信がもてない。
よくある悩みでこう言ってる人はかなり多いと思います。

本屋でも
「自信がもてる自分になれる〇〇な魔法の法則」
と思わず何その魔法!!
と食いついてしまうようなタイトルの本や、
自己啓発系のセミナーとかでもこの手のタイトルのセミナーも多いですね~

今回は誰もが1度は思ったことがあるであろう
【自分に自信をつける方法】
について書いていきたいと思います。

 

自信をつけるには?心のもちよう!でもそれが出来たら悩んでないし。

自己啓発系の本やセミナーで
ようは自分の心の在り方で人生は変わる!
気の持ちようで自信は今すぐにでももてるんだよ~
と言ってる内容は同じだったりします。
それはその通りだと私も思いますし、
みんな心の奥底ではそれはよくわかってるんじゃないでしょうか?

でもさぁぁ
それはよ~くわかってるんだけど、
それができりゃとっくに自信過剰になってるわ!
あはは、、(;’∀’)おっしゃる通りです!
確かに、心のありかたと理解して
自分のいいところを探したり、
アファーメーションして
自分に誉め言葉を言い聞かせてみても
一時期の感情だけで続かないし
何かネガティブな事があると
すぐネガティブな自信のない自分になってしまいます。

あなただけじゃない!思考を変えるのが難しいのは当たり前

潜在意識を活用しよう!3日坊主を習慣に変えるには?

こちらでも書きましたが、
長年思い続けてきた無意識な思考は潜在意識が現状維持しようとして、
元に戻ろうとする力もすごいのです。
普段意識してる3%ほどの顕在意識で私は自信満々!と思い込んだとしても、
97%をしめてる潜在意識にはやはり負けてしまうのは当然です。

じゃぁ自信ないままでいればいいわけ?
とつっこまれそうですが、このブログは
私も含めご縁があった皆さんの
人生を幸せにするための情報を提供するために書いてるので
一緒に少しでも本当に自信を持てる方法を実行していきましょう~^^

自信をつけるには?まずは今以上に自信を下げないようにする。

自信がない状態は自己卑下してしまってる状態です。
自信がない時というのは
無意識によけいに自信をなくすような行動をしてしまいがちだったりします。
自信をもつための努力に目をむけてしまいがちですが、
自信をなくす行動をしながら努力しても
アクセルを踏みながら、ブレーキを踏んでるようなものです。

自信をなくす行為をいくつかあげていきますので、
ついしてしまっていないかチェックしてみてください。

発言がネガティブで後ろ向きな言葉ばかりになってしまう。

これはわかりやすい例ですね。
人は全く思ってないことを言葉にすることはないので、
よく出る口ぐせや言い回しをみたら
その人の考え方や思考のクセってでたりします。
同じ場所にいったときに、
この店スタッフが暗いわ。。
この店高いよね。。
など基本ネガティブなところがすぐでてくる状態は
自分に自信もなく悪いところばかりみてるので、
人やその場所の悪いところがよく目につくのです。

なぐさめてほしいためにやたらと自虐ネタばかり言ってしまう。

自信がない時に誰かに認めてもらいたい。
そんなことないよ!
あなたはこんないいところがあるじゃない!
そう言われたい。。
相手に慰めの言葉を引き出したいばかりに
どうせ私はこんなだし。。。
もう歳だから。。。
何もとりえないしさ。。。
その場で言わなくても
TwitterやSNSでこんな発言をよくしてる人は要注意!
かまってちゃん。そんな事ないよ~て言われたいだけでしょ。。
バレてますよ(;’∀’)

自分よりも自信のなさそうな人とばかり付き合う。

類は友を呼ぶの?人が人に惹かれることについて

こちらにも詳しく書いてますが、
類は友をよぶのはまさにその通りで
自信のない自己卑下が強い人は自己卑下が強い人同士で集まります。

単純にやはり居心地がいいし
自信のない人が自信のある人と一緒にいると
自信がないのにさらに不安を刺激されて落ち着かないからです。
自分に自信がなく不安をいつも抱えてる人ほど
自分よりも下の存在、自信のない不安を抱えてる人と付き合いたがる傾向があります。
そのほうが見下せる安心感があるためにほっとするからです。

人は単純にメリットがあるから行動する。人の行動の目的は根本は基本2つ
こちらにも書きましたが、

1.安心したい。(不安や傷つく不快を避けたい)
2、喜びや幸せを味わいたい。

人の行動はこの2つが根本なので、
さらに自信のない不安を抱えてる人のそばにいるだけで
ふだん抱えてる不安が消えて安心できるので
まさに一緒にいるだけで居心地のいいメリットがあるのです。

一件問題のない付き合いのようなのですが、
自信のないもの同士の付き合いは
まさに傷のなめあいで進歩が何もないのです。
なぜなら、
見下して安心できる相手もあなたに見下せる安心を感じてることが大体だからです。
見下しあいの関係に絆は生まれないのです。

これは自分で自信のない相手を見下せるから安心できて一緒にいたいと
自覚してる場合よりも気づいてない場合もおおいので、
今のよく会う友達や恋人などの好きな要素が
【見下せる安心感】じゃないかどうか
よ~く見つめなおしてみてください。

見下せる安心感で付き合ってないか見分ける簡単な基準としては、
[その相手に似てると言われたらどう思うか?]
を考えてみてください。
「え~そりゃないわ。。」とか
少しでも反発する気持ちになったのなら
残念ながら見下し合いの関係の可能性が高いかと思われます。

めんどくさい~が口ぐせで行動力がなくなってしまう。

何か新しいことをしたいと思っても
自信がないために
どうせやっても無駄~
お金の無駄になりそう、、、
と決めつけてしまい
行動をしなくなってしまいます。

確かに挑戦してみて無駄になることや失敗もおおいです。
新しいことにチャレンジしても大して楽しいと思えなかったりすることも多いでしょう。

しかし、少しでも興味をもったものをしてみる事に意味があるのです。
あなたの無意識の潜在意識が
興味をもったのに、
自分でどうせ無理!と否定してしまうのは
おもちゃで遊んで目が輝いてる3歳の子のおもちゃを
取り上げてしまうようなものです。
あなたの心がしょんぼりしてしまいますよね。

興味のあることに挑戦してみた。

失敗したけどまた挑戦したいしさらに極めたい。。

興味持ってやってみたけどそこまで楽しいと思えなかった。

これは私の求めてるものじゃなかったんだ。

いろんな発見をする体験ができるのです。
興味のあることをやってみる!
自分で自分の願いをかなえるクセをつけるのです。

まとめ

自信を持つ。
自分を信じられるようになるには、
無意識に自信を下げる行動をし続けていては、
いくらポジティブな言葉をかけてみても
自分が信じられないままです。
まずは自信を下げている行動に気づいて、
自分を解放してあげましょう。

肝心の自信をとりもどすステップはこちら~
続編です((´∀`*))

<自信がもてないあなたへpart2※自信をつける効果的な4つのSTEP。